ブランドのカタログギフト

インテリアブランドのカタログギフト

冠婚葬祭の場を終えた後に、参列者に物そのものではなく、カタログギフトを渡すケースが増えてきました。カタログギフトとひと口に言っても、様々なジャンルのカタログがありますが、ブランドのカタログギフトは高級感があって人気です。ブランド系のカタログギフトにはどのようなタイプのものがあるのでしょうか。

女性を中心に支持されているのが、インテリアブランドの手掛けるカタログギフトです。ハイセンスなインテリア用品を中心に、小さめの家具や家電製品など、普段の生活でおしゃれに使える物が多数掲載されているので、選ぶ人が自分の欲しい物を見つけやすいのが魅力です。自分で買うにはちょっと贅沢な感じがして手が出なかった物が選べて、喜んでもらえることでしょう。

ファッション系&グルメ系のギフトカタログ

ファッションブランドのギフトカタログも、人気があります。ユニセックスのアパレル商品を扱っているブランドであれば、男女問わず気になる物を選んでもらえます。ホームウェアやファッション小物があると、年齢層に関わらず使ってもらいやすくなります。ブランド選びの際には、カタログギフトを受け取る幅広い層を想定して、特定の層に偏ったラインナップのカタログは避けた方が無難でしょう。

グルメ系のカタログギフトもあります。人気グルメ雑誌の名を冠したギフトカタログには、雑誌で紹介された人気のお取り寄せグルメが掲載されています。なかなか食べる機会のない名店の味を気軽に堪能できるのは、グルメ系のブランドのカタログギフトの大きな魅力です。食事系からスイーツ系まで幅広く掲載されているものであれば、お気に入りの物を見つけてもらいやすいですよ。